2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダイロンで染める!

ある日のこと。
洗濯をしていた時にそれは起こった。
わぁっ!先生の顔にシミが〜〜〜!
先生とはエレファントカシマシの宮本のこと
グッズのTシャツに色落ちのシミが出来てしまっていたのだ。



こんなに色落ちするものあったっけ?!
顔部分にバッチリと入っちゃってるし!
それでダイロンでTシャツを染めることにしました。

「ダイロン」とは家庭用染料を販売している会社。
自宅でお手軽に染め物を楽しめる「染め粉」。
お手軽といっても、ちょっと前までは
ぐつぐつ煮込むイメージのものでそんな、お手軽感もなかった。
でも、今は水でも染まるシリーズが出ていて
本当にお手軽にTシャツなどの染め物が自宅でできます。



商品名はその名も「ダイロンコールド」。
色は、シミが黒っぽかったので思い切って黒にしました。
黒い布地に黒いプリントってカッコいいかなと思い…。
しかし、黒は他の色と違って時間が長かったりとちょっと面倒なのでした。
しまった〜!
染める時には塩がいるのですが黒の場合なんと250gも使うのです。
1cup以上の塩!
料理で使っているのはもったいないので100均で買いましたよ。
でも説明書の手順どおりに勧めていけば特に問題はないです。
手でかくはんするのでゴム手袋は必須です。
わしは100均のしょぼい手袋を使用したため
じわじわ染みてきて手が真っ黒になってしまいました(涙)。
いやーなかなか落ちずに3日くらいでなんとかマシになりましたよ。

で、肝心の染めの方ですが黒が以外にも黒くて染めているあいだ
失敗だったかなーとかなりテンションが下がりながらも
バケツの中のTシャツをかくはんしておりましたw。
でも、最初のもくろみどおり染めの黒とプリントの黒はやはり違う。
良かった〜!なかなか上手くいったのではないか〜い!
ジャジャーン!



しかーし、予想外のことがっ!
糸が染まっていない!
袖のところと裾のところの縫い糸が白いままでした。



見えますかね。袖と裾。
きれーに白いw。
考えてみればニット用の糸は化繊ですよね、だいたい。
化繊は染まらんのです。
うーんワンポイントといえばそうなるのか?
縫い直すのも面倒だし…。
ま、とりあえず顔部分のシミは見えなくなったからよしとしよう!

ダイロンで染めるのはかなり久しぶり。
久々で楽しかったな。
また、何か染めようかな。
黒以外ならもうちょっと楽なはず。

スポンサーサイト

| つぶやき | 01:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。