| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ!名古屋レポ【その2】

名古屋レポ続き〜

さあ、ガンダムも堪能したし最終目的地名古屋へ

東静岡12:54発 東海道本線(浜松行)

浜松14:18発 東海道本線(豊橋行)

豊橋15:03発 東海道本線(快速 米原行)

名古屋15:57着

と3回乗換え約3時間かけて到着
乗換えが多いけれど同じ東海道線なので
全て着いた駅の向かいのホームの電車に移動すればよいので楽です
東静岡から以外は始発なので初めから座っていられるし

名古屋駅からあおなみ線に乗換えて
Zepp Nagoyaの最寄り駅「ささしまライブ」へ
初めての土地なのでちゃんとたどり着けるか不安でしたが
割と分かりやすく迷うことなく無事にZeppに到着



到着するとグッズの販売をしてました
東京では会場内でしかしていなかったのに〜
手荷物などをロッカーに入れて準備万端よ
しかし、もう夕暮れでさすがに寒い
フリースのジャケットをロッカーに入れるかどうか迷ったのだけど
入れなくてよかったわ

17時に時間どおり開場
800番台とあまりよい番号ではなかったので既に開場は人でいっぱい
一人なんで頑張って前の方に行き見えそうなところで待機
はじまるまではちょっと暇なんですよね一人だと

ぼーっと待っていると電気が消えたっ〜!
わーーーーーーっ!とそこいら辺にいた人達と一緒に前方へじりじりw
女子率が高くて合間から見えるぞっ!やったー

そしてついにライヴがはじまりました
白いシャツのミヤジ登場!
名古屋もやっぱり「脱コミュニケーション」ではじまりました
かっこいいよーーー!
髪の毛がいつもより短い?
顔がよく見える(ような気がする)
実は知らない曲があるんだな
まだまだだな…昔の曲がね
「so meny peaple」で自分は最高潮
大好きなんだよなこの曲
前方でもみくちゃにされながらも前からなんとか4、5列目くらいに
行けたしミヤジの顔も良く見えたしもう大満足でした
アンコールでは「夜の道」が聴けて涙もの
ジーンとしていたらわしの前にいる女子泣いている〜
何人の女子が泣かされたのか!
しかし、いい声だなぁ(しみじみ)
声はよく出ていたと思いますよ
アンコールでは黒いシャツでした〜

セットリストは以下のとおりです
1. 脱コミュニケーション
2. 新しい季節へキミと
3. 地元のダンナ
4. 始まりはいつも
5. good morning
6. 悲しみの果て
7. 彼女は買い物の帰り道
8. 幸せよ、この指にどまれ
9. 漂う人の性
10. 明日への記憶
11. 何度でも立ち上がれ
12. 歩く男
13. 星の砂
14. 旅
15. さよならパーティー
16. so many people
17. 男は行く

アンコール
18. 風に吹かれて
19. 情熱の揺れるまなざし
20. 夜の道
21. 今宵の月のように
22. ガストロンジャー
23. ファイティングマン

情熱の〜もあまりライヴではやらないそうな
名古屋まで遠征したかいがありました
大満足のライヴでした

ちょっと追記
エレカシ(ミヤジ)は曲を演奏する時に割とやり直すことがあるのだが
それに面食らっていた男子がいましたね
ワンマンにあまり来たことなかったのかな
この日も「風に吹かれて」は3度程前奏をやり直しておりました
何度か来ている方は慣れたもんです
ここにもミヤジの真剣さが感じられてまたジーンときちゃうんだな


そして心、身体にライヴの余韻を残しつつ名古屋駅へ



ささしまライブ駅から見えたビル。明かりがツリーになってました

夜行列車の時間まではまだあるので駅で夕食
行く前から「味噌煮込みうどん」を食べようと決めていた
駅の地下にある「山本屋本店」にて食事
ここはお値段2,250円の名古屋コーチン入りのうどんをいってまえ!
ってことで注文してしまいました



実は親が名古屋なのでこちらのうどんはお土産のを食べたことあり
でもすごーく久しぶりに食べました
おお!このもちもちの食感が懐かしい!熱々で美味しかった!
お漬け物もついていておかわり自由でした
お漬け物も美味しかったですよ

お腹もいっぱいになって後は帰るだけ
ちょっと時間があったので名古屋駅構内をうろうろ
駅近くのクリスマスライトアップもきれいでした

ムーンライトながら
名古屋23:20発

19日
東京5:05(だったかな)着

予定どおり無事乗車
指定席券も売り切れる程に人気の電車らしいです
昔に比べると座席もリクライニングできて割と快適なのですが
夜ずーっと電気が煌煌とつきっぱなしなんですよ
半分くらいに下げればいいのにと思いましたね
アイマスクを用意していたのでよかったです
アイマスクは必須ですね

そして、東京へ
まだ真っ暗だわ

家に帰ったらオットーはゲームしてました(夜からかい!)
わしはシャワーを浴びて泥のごとく寝ましたw
その日分の18きっぷ使ってどっか行こうかなと思ってたりしていたのですが
さすがに寝まくってしまった…ちょっともったいない

今年もこれでエレカシ見納め
2010年最後に中々濃い旅が出来てよかった
エレカシありがとう!そして来年もよろしく!
来年は1月9日の武道館だ〜!
スポンサーサイト

| LIVE | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

行ってきたぜ!名古屋レポ【その1】

12月18日(土) に ZeppNagoyaで行われた
エレファントカシマシライヴに行ってきました!

実は勢いで買ってしまった名古屋のチケット
結局一人参戦となりました
それで悩んだのが交通手段
東京からはもちろん新幹線で行くのが一番早くて楽だが料金が高い
夏に大阪に行った時と同じようなちょっとお得な新幹線利用の
日帰り往復切符があるのだがすごーく早い時間に名古屋に着いてしまう
7時とかだったか…そんなに早く着いちゃって何すんのー?と却下
高速バスもありなのだけど私はトイレがすごく近いので
トイレ付きじゃないと不安だし…
それで、考えたのが「青春18きっぷ」を使って行く手段
ご存知「18きっぷ」はJRの普通列車なら日本全国乗り放題
5回(日)分で11,500円
単純計算で1回分が2,300円
その切符を使って18日の朝出発して普通列車で
とことこ名古屋へ行くことに
ついでに東静岡で途中下車し、等身大ガンダムを見るイベント付きw
帰りは大垣から出ている臨時の夜行列車「ムーンライトながら」に乗車
「ムーンライトながら」は指定席券が必要でそれが510円
なので電車賃は2,300×2+510円という激安価格が実現しました
しかし、この歳になって学生のようなケチケチ旅行をするなんぞ
夢にも思わんかったな…しかも一人で
エレカシがパワーをくれているんですね(しみじみ)

前置きが長くなりましたが以下レポです
画像はクリックしていただくと大きくなります

滅多にしない早起きをして朝7時40頃出発(ちょっと早め)
東京8:36発 東海道線(熱海行)

熱海10:35分発 東海道線(島田行)

東静岡11:47着
という予定でしたが途中で具合が悪くなった方がいて10分ほど遅れて到着
さあ、いざガンダムへ!
駅からも見える近さで迷うことなし
久しぶりー!また会えたね
12時をちょうど回ったところだったのでちょうどスモークを吹いているとこだった
お台場の時との一番の違いはサーベルを持っていること
そして、オリンピック招致のステッカーがないことw
ぴっかぴかの青空にガンダムの白いボディが良く映えます
天気がすごく良かったです!





記念撮影もしてもらいました
会場のカメラと自分のカメラで撮影してくれ会場のは気に入ったら購入、
気に入らなかったら特に買わないでもよいという仕組み
でも台紙がこっていて「記念」とか言われると弱い…買ってしまいましたw
お値段は1,000円 まあ安くはありませんね

そして、お腹も空いてきたのでお昼ご飯を食べることに
ここには結構いろいろな飲食ブースがあります
ガンダムカフェも出店してます
ハロラテがなかったのが残念だったなぁ…
お台場の時と比べてそれほど人は多くなくのんびりムードでほのぼのしてしまった
私は五浦ハムの「ハム焼き」を食べました


ハムとガンダム

ハム美味しかったけど割と量があって最後の方はちょっと飽きてしまった
お台場でもやっていたタッチ&ウォークももちろんやりました
15分程並ぶくらいでした


股下からのガンダム^^

ところで静岡といえば富士山ですが
富士山を背にガンダムが立つ!というのはないです残念ながら…
しかもお台場に比べてこじんまりとした場所で
バックには「ALSOK」と「docomo」のビルが入ってしまいがち
かなり残念なんだなぁ

でも、ガンダムと富士山は駅の構内からなんとかツーショットが撮れます
それがこれです↓


小さいですが富士とガンダムです

まったりとガンダムを堪能したところで最終目的地名古屋へ!
まだあと3時間はかかります

そして長くなったので【その2】へ続く

| LIVE | 01:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い熱い大阪レポ【その2】

大阪レポ【その2】

お昼ご飯を食べた後、その足で目の前の大阪城公園へ。
まだ午後2時前だったと思う。
暑くてもうどこもまわる気力もなかったのでそのまま野音へ。
リハも聴けるし
グッズの販売がすでに始まっていて列が出来ていた。
日比谷の時よりは列は短め。
わしもシャツの下に文豪Tシャツ(ミヤジ)を着てきたのだ。
ボタンをはずして気持ちを盛り上げるw。
野音の出入り口のそばの木陰でぼーっと座っているとリハが始まった様子。

「明日に向かって走れ」がしょっぱな流れ心の中でちょっと興奮。
3時ぐらいでリハは終わったかな?
それから入場時間までその場でだらだらと時間をつぶす。
ゲームでも持ってくればよかったぜぃ。ちょっと後悔…

入り口から会場のぞくとすごい日差しだもんで、
4時過ぎてから入場しました。
幸い私の席は舞台に向かって右側後方…日陰になってる〜!
ちょっとホッとしました。
大阪野音はもちろん始めてですが、日比谷よりは舞台が少し小さめなのかな。
キャパとしては同じくらいだとおもいますが
舞台のまわりの飾りが日比谷よりは地味な感じでした。
しかし、一人ずつ席がある!
日比谷は長椅子だもんな〜



わしの席から舞台をみたところ。
席的には後ろの方ですがそれでも会場が大きくないので近いです。

そして、15分くらい開演より遅れてミヤジたちが登場!
この日は白いシャツ。

そしてリハでやったあの曲からスタート
以下セットリストです。

明日に向かって走れ
幸せよ、この指にとまれ
地元のダンナ
ゴッドファーザー
真夜中のヒーロー
悲しみの果て
うつらうつら
too fine life
シャララ
星の砂
パワー・イン・ザ・ワールド
珍奇男
新曲(歩く男)
赤き空よ!
はじまりは今
友達がいるのさ
ファイティングマン
FLYER
ガストロンジャー

[アンコール1]
リッスントゥザミュージック
四月の風
今宵の月のように
ハナウタ〜遠い昔からの物語〜
花男

[アンコール2]

新曲(タイトル不明)


最初の「明日に向かって走れ」でもうエレカシの世界へ。
いきなりミヤジの声からですからもうね…。
そしてまた生着替えしとりました。グッズのコーヒーTシャツに
「ボクだけすみませんね〜」とか言いながらw
「ち○びが透けちゃって…」って…わしは見えんかった〜ち○び!
でも着替えでしっかり割れた腹筋みましたよ。
日比谷は外聴きとテレビでしたが、大阪の方が声が出ていたような気がします。
本人も少しリラックスしてるような感じも。
お尻ペンペンも見れてわしは満足じゃw
日比谷で聴けなかった「今宵〜」も演奏してくれたのもうれしかったです。


そして、7時30分まではいってなかったかな?ライブが終了。まだ明るいやーん。
名残惜しいけどわしは東京へ行かねばならぬ〜
大阪野音は地下鉄の出入り口が近くにあるので便利でしたよ。
耳と心にライブの余韻を残しつつ新大阪へ

電車の時間までまだずいぶんあり構内をぐーるぐる。
小腹が減ってきたけどいまいち食べたいもんがなく
けっきょく「くくる」のたこ焼きと「551」の豚まん(あったかいの)を購入。
あとビール1缶。



新幹線で食べました。
たこ焼きもおいしかったけど久々「551」の豚まん上手し!
2個入りだったので1個はオットーにお土産(これだけ)

よい旅でした〜。
でも今度は1人じゃなくエレカシ好きの友人とかと行きたいな。

このレポをUPするにあたってセットリストなど
こちらのブログを参考にさせていただきました。
エレカシブログ 俺の道
すごく熱いブログです。
大阪の野音のレポも詳しく書かれています。

ありがとうございました。

| LIVE | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑い熱い大阪レポ【その1】

毎日暑い!みなさん夏バテしてませんか?
猫達も暑そうですがみんななんとか生きていますw。

で、1週間以上経ってしまったけれど8月1日(日)に
エレカシLIVE in 大阪野外音楽堂へはるばる行ってきました。
ちょっと忘れ気味…いやいや忘れねぇ!
はるばる行った甲斐ありましたよーーー。
以下一人大阪の旅レポでございます。
少々長いです。お時間ある方どうぞ。

交通手段を悩みに悩み結局往復新幹線で行くことに。
JR東海ツアーの「日帰り1day大阪」というのが往復新幹線利用で19,900円とかなり
お得だったのでこちらを利用しました。
時間が選べないのが難点。
行きが6時台と帰りが20時、21時台しか選べない。
お安いからしかたがない。
でも、日帰りで遊ぶのにはとてもいい切符です。
通常は朝早い方が現地で時間がたくさんあって遊べますもんね。

さあいざ6時16分東京発ののぞみに乗車。
眠い…。
静岡を通るときに車窓からガンダムが見えるというのを小耳にはさみ
じっと窓をみてたがわからずorz。
そのままふて寝w。
8時45分頃には大阪に到着。
さあ、ライブまでまーだまだ時間があるぞ!
考えたあげく一度も生を見たことがなかった…
そしてとっても見たかった太陽の塔を見に行くことに。
新大阪から地下鉄→モノレールと乗り継ぎやって来ました万博記念公園

わー!本物の「太陽の塔」や〜!



以外と小さい…かも。
一番上の顔?の裏側が奇麗な青。
だから目っぽいのが青いのか…。
しかし、はっきり言ってなにがなんだかだかわからない…。
けど、すごい!
当時、これを建てようと思ったのもすごい!
中にもまた入れるようになるといいな。



斜めから見上げたところ。
以外と猫背。

実はこれこそが始めてかも。
模型とかでもあまり記憶ない。
後ろ姿はこんな風。



かなり奥に行かないと後ろから全部は見れなかった。

そしてそのまま日本庭園へ。
しかし、朝早いからか人がいない…。
日本庭園なんて寂しいなんてもんじゃない。
それでも、確かハスと睡蓮が見頃だったかと思いそちらの方へ。
そしたら写真を撮っているおじさま方が数名。
やっと人がいた…。
花はちょっと終わりかけだった…残念。



でもいくつか奇麗に咲いているのもあり見ることは出来ました。
上野公園と比べると少々小振りか。
睡蓮もちゃんと見たことなかったかも。
白い花が咲いていました。



さて、太陽の塔も堪能しお花も見たしで公園を後に。

オリジナルの太陽の塔のお土産もゲットして移動。
そのお土産屋さんでのことですが1組の親子が入って来たんですよ。
小学生の男の子が2人。
太陽の塔グッズを楽しそうに選んでいる。
お土産やのおばさんとお父さんらしき人が話してたのを横で聞いてたのですが
男の子は太陽の塔がすごく見たかったらしく
夏休みにやっと来れたんだと。
20世紀少年を見てどうしても本物が見たかったそうだよ。
いいね。センスいいね。
太陽の塔グッズをお父さんにたくさん買ってもらってました。
ボーッとお土産を見ていたわしにも気さくに話しかけてくれて
やっぱり大阪の人はフレンドリーだ。

そしてまだ少し早いけど大阪城へ。
行く前に調べた「KKRホテル大阪」にてちょっと贅沢なランチ。
こちらの12階にあるレストランシャトーにて
大阪城を眼下に眺めながらの食事。
窓際は予約をしていないと座れないけど
通された少し中の方の席でも全く問題なし。



こんな感じ。
わしには大阪城はこれで十分w。
歴史好きってわけでもないしね。

ランチは彩御膳(2,500円)を食べました。
おかずが二段になっていてボリュームたっぷり。
画像は切れてしまっていますが左端のは天ぷら。



美味しかったー。
すげー腹一杯になりました。
ちょっとお料理が出てくるのが遅い感じがしたが、しょうがないのかな。
一人だったし長く感じたのかも。
食後にアイスコーヒーを飲んでさあ最終目的地の野音へ!いざ!

思いのほか長くなってしまったので【その2】へつづく

| LIVE | 02:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

JAPAN JAM 2010(今更)レポ

ご無沙汰しておりました(汗)
ブログがあやうく一ヶ月あく所でした…
少しは忙しかったんですがまあ一度滞るとダメダメです
5月6月はいつもよりイベントが多くて
レポなんぞもUPしたいと思っておったのですけれど…

自分メモとしても残しておきたいので簡単レポを書いておきます
まずはこれから

5月16日(日)
JAPAN JAM 2010
富士スピードウェイ

エレカシ×CHARAが観たいがために一人で決行!
自身ほぼ初フェス!
はるばる富士スピードウェイまで行ってきました
車なんぞで行ける訳もないので電車+シャトルバスにて
朝、ロマンスカーにて御殿場に向かう
年甲斐もなく一番前の席乗車
一番前楽しかったです^^

御殿場からシャトルバスにて約10分程度でスピードウェイに到着
某コミュでの「お一人様」仲間のシートに合流させていただき、いざ参戦です
このフェスは普通のとちょっと違った施行
JAMと名がついているくらいですから参加アーティストすべてがセッションするという構成
で、お目当てのエレカシはなんとCHARAとのセッション
(武道館でも一緒に出演されていたバイオリンの金原千恵子さんと、チェロの笠原あやのさんも参加です)
やっぱ行ってよかったー
エレカシの時は頑張って5列目くらいを確保できかなり近くで堪能
かっこいい〜
CHARAが紹介されしょっぱな「Swallowtail Butterfly ~あいのうた」をうたったんです
しかもキーそのまま…
そして「風に吹かれて」がセッションの〆
もう泣けました
もちろんエレカシだけのもよかったですよ(これはいつもの事)
いや近くはいいねぇ
歌っているミヤジ…どんどん自分の服を破いてくんだよ
いやぁ脱ぎ萌え〜っす!鍛えられた腹筋がっ!
大興奮でしたw

あともう一つのお目当てスカパラ×奥田民生
もちろんもともと一緒にやってる曲(美しく燃える森など)も生で聴けて感動なのですが
なんと「イージューライダー」がスカバージョンで!
素敵すぎる!

他にちゃんとみれたのはサンボマスター×ゴダイゴ
サンボは初めてでしたが良かった
曲はほんとに1、2曲ぐらいしか知らなかったけれど(すみません)
いい声してますよね〜
ゴダイゴとのセッションもよかったです
ゴダイゴはわしにとってはドンピシャですから(歳がばれる…)
なにかジン…ときちゃった
しかし、ミッキー吉野さんあまり変わってないw

ちょっと残念なのは最後の吉井和哉さんが観れなかった事
最後までいると電車の時間も心配でしたし
シャトルバスも混んでしまうかなと思って後ろ髪をひかれる思いで会場を後にしました
ちょっと見ちゃうと絶対全部見たくなるっと思ったので舞台にも行かずに帰りましたよ
ちょっと音が聞こえてましたがそれが寂しかった…
奥田民生も乱入したらしい…

このフェスは15日と16日の二日間で前日は誰もが「寒い!寒い!」と連呼していたので
すごくビクビクで行ったのですが
16日はそれほど寒くならずによかったです
フェス楽しいです
これからも行きたいなーと思いますが遠いよなー

JAPAN JAM 2010のクイックレポートにてセットリストなど載っていますので
興味ある方はそちらへGO!

追記
ライブ中にミヤジが言っていて印象に残った言葉
「生きてて良かったー!って感じか?」
最後のニュアンスあやしいですがこれには思わず頷いた。
ホント良いもの聴かせてもらったよ〜

CHARAが出てきたときあまりに可愛くてわしも「可愛い〜!」を連呼してたんですがw
CHARAが舞台からはけた後
「CHARA可愛いよな!」
とかなり真顔で申しておりました。
うん!可愛いよ〜。

歌い終わって最後に
「オレが一番楽しかったかもしんない…」
と言って去って行った。
そうか楽しかったのか
また、これからも色んなことに挑戦して欲しいな

| LIVE | 18:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。